シュロスレオポルヅクロン
レオポルヅクロン宮殿ホテル
(オーストリア・ザルツブルク)

宮殿・マイヤーホーフ(別館)ともに、2014年にリノベーションされ、真新しいインテリア・装飾、ハイクオリティなバスルーム、オーダーメイドの家具をあつらえ、尚も歴史的な雰囲気を残したままお客様をお迎えいたします。スタンダードルーム(シングルルーム、ダブルルーム)はマイアーホフ(宮殿となりの別館)にございます。スイートルームは宮殿にあり、全てのお部屋がリフォーム済みです。

宮殿内・マイヤーホーフ館内は、全て禁煙となります。全室エアコンは装備されていませんが、ファンを設置しています。電気自動車をご利用のお客様には、無料の充電ステーションをご利用いただけます。

宿泊パッケージ

レオポルヅクロン宮殿スイート宿泊

本サイトでは「レオポルヅクロン宮殿挙式プラン+宮殿ホテル・スイート2泊」をセットにした「レオポルヅクロン宮殿挙式パッケージ」もご用意しております。宮殿ホテルのご滞在とともに、ザルツブルク⾳楽祭創設者でもあるマックス・ラインハルトが愛したシュロスの歴史の一端をぜひご体感されてみてはいかがでしょうか。
レオポルヅクロン宮殿挙式パッケージ

基本情報

基本情報

* ホテル客室:シングルルーム/ダブルルーム/ダブルルームプレミアム/スタンダードスイート/スーペリアスイート/マックスラインハルトスイート
* スーペリアスイートのご案内:[客室] リビングルーム&ベッドルーム / [眺望] 湖・ウンタースベルク山 / [設備] シャワーまたはバスタブ付きバスルーム、アメニティ、TV、セーフティボックス、冷蔵庫など

ホテルまでのアクセス

アクセス

* ザルツブルグ旧市街より徒歩25分、自転車(ホテルで無料にてレンタル可能)で5~10分、車でも10分以内、最寄のバス停からは徒歩12分のところ、17エーカーもの広大な公園内にございます

* 掲載内容等は予告なく変更になる場合がございます  

マックス・ラインハルトが愛したシュロス

1918年、それまで荒れ果てていたシュロス(現レオポルヅクロン宮殿)を買い取ったのは、⾮凡な芸術的才能をもった⼀⼈の紳⼠でした。彼の名は、マックス・ラインハルト。当時のヨーロッパで最も著名な舞台監督であり、ザルツブルク⾳楽祭創設者のひとりでもありました。まもなくして、⼤広間や⼤理⽯の間などの修復⼯事から着⼿し、彼の異才は図書館やベネチアンルームなどサロンの内装改修にも発揮されて、シュロスレオポルヅクロンは⽂字通り息を吹き返しました。

SCHLOSS LEOPOLDSKRON

挙式パッケージ

レオポルヅクロン宮殿挙式パッケージには宮殿ホテル・スイート2泊分やキャンドルライトディナーなどが含まれています。

挙式パッケージを見る先輩カップル挙式写真集を見る