ホーエンツォレルン城

ドイツ・ヘッヒンゲン(シュトゥットゥガルト郊外)ののどかな田園地帯の山の上にそびえ立つホーエンツォレルン城。プロイセン国王やドイツ皇帝を輩出したホーエンツォレルン家の居城で、その歴史は古く11世紀にまでさかのぼる。さまざまな歴史の重要な場面に登場したこの城は、ノイシュバンシュタイン城、ハイデルベルク城と並ぶドイツ3大名城の一つ。

歴代城主が祈りを捧げた礼拝堂

ドイツ皇帝をも輩出した名門、
ホーエンツォレルン家の歴代城主が
敬虔な祈りを捧げたチャペルにて
お式を執り行います。

鮮やかな彩のステンドグラスの
淡い光に包まれて、
おふたりは永遠の愛を誓います。

貴賓室フォトツアー

ホーエンツォレルン城内貴賓室を巡るフォトツアーは特別なウエディングならでは。通常の城内ツアーでは入ることもできない広間でも撮影できるのです。豪華な大広間や青の家具で統一された王妃の間、宝物館にあるダイヤモンド160個をちりばめた皇帝の冠など、王族の暮らしがそのままの形で存在し、中世の贅沢を肌で感じていただけます。

古城ホテルに泊まる

本プランは黒い森とシュヴェービッシュアルプの間に建ち、ネッカー川を望む1062年建築の歴史ある貴族の館「ヴァイテンブルク城」ハネムーン・スイートの宿泊付き。城から見渡す景色は自然が濃くて美しく、アンティーク家具が設えられた城内で中世ヨーロッパにタイムスリップしたような気分を味わっていただけます。


ホーエンツォレルン城ウエディング
マリアージュプラン

〜古城ホテル・スイート2泊付〜

数々の増築を重ね、ルネサンス・バロック・ネオゴシック時代3つの様式を反映した古城ホテル「ヴァイテンブルク」スイート2泊分が含まれた宿泊付き挙式プランです。

¥ 1,080,000

・チャペル使⽤料 ・セレモニーマスターへの謝礼
・⾳楽:オルガン奏者 ・チャペル装花
・⽣花ブーケ&ブートニア(⽩バラのラウンド)
・ヘア&メイク(⽇本語通訳あり)・⽇本⼈アシスタント(通訳)
・専⽤⾞(メルセデス・ベンツ)によるホテル
  〜ホーエンツォレルン城間の往復送迎
・結婚証明書(法的効⼒はありません)
・シャンパン・レセプション カップル分(シャンパン+ケーキ)
・写真:約80カット
  (挙式後数日以内に、写真データのダウンロード先をお知らせいたします)
・専任ガイドによる城内貴賓室を巡るフォトツアー
・軽⾷のランチ(挙式当⽇)
・キャンドルライトディナー(挙式当⽇/5コースメニュー)
・古城ホテル「ヴァイテンブルク」ハネムーンスイートに2泊(朝⾷付)

ホーエンツォレルン城ウエディングのご利用に際して
* 挙式のほか、ホテル宿泊、お⾷事等が含まれたパッケージプランのため、
  挙式のみのお申込みは承りかねますので予めご了承ください。
* ご列席者様がいらっしゃる場合は、列席者参加代⾦が必要となります
* プラン料金や内容等は変更になる場合がございます
* 当プランは本サイトまたは銀座サロンにてお申し込みいただけます

  資料請求・お問い合わせ  先輩カップル挙式写真集を見る

スケジュール
≪ 1⽇⽬:挙式前⽇ ≫
ご⾃⾝にて、古城ホテル・ヴァイテンブルクへお越しください。
 (最寄駅ホルプ・ネッカー駅よりタクシーで約20分)
*ご宿泊:古城ホテル・ヴァイテンブルクのハネムーン・スイート
≪ 2⽇⽬:挙式当日 ≫
07:00 ホテルにてご朝⾷
08:00 ヘア&メイク(ホテルのお部屋にて、⽇本⼈通訳あり)
  ブーケ&ブートニアがお部屋に届きます
10:30 専⽤⾞(メルセデス・ベンツ)にて、ホーエンツォレルン城へ
11:20 ホーエンツォレルン城到着 皇帝の間にて清涼飲料⽔をサービス
11:30 ホーエンツォレルン城内チャペル・クリストにて挙式(約30分)
12:00 シャンパン・レセプション(シャンパン+ケーキ)
12:30 専任ガイドによる城内貴賓室を巡るフォトツアーへ
13:00 軽⾷のランチ
13:45 専⽤⾞(メルセデス・ベンツ)にて、ご宿泊の古城ホテル
  ・ヴァイテンブルクへ
14:30 古城ホテル・ヴァイテンブルクに帰着(⽇本語通訳サービスの終了)
19:00 ホテルにてキャンドルライトディナー(5コースメニュー、ワインつき)
*ご宿泊:古城ホテル・ヴァイテンブルクのハネムーン・スイート
≪ 3⽇⽬:挙式翌⽇ ≫
朝⾷をお召し上がりください。次の訪問地はお客様により異なりますので
移動⼿段は各⾃⼿配となっております。
チェックアウトは、各⾃11時ごろまでにはお済ませください。

アクセス: シュトゥットゥガルトから⾞で約1時間
収容人数 : 約60名様
挙式の言葉 : ドイツ語(⽇本語通訳あり)
音 楽 : 電子オルガン(または、CDステレオ)
バージンロード : 約10m (赤)
挙式可能日 : ⽉〜金曜日(ドイツ祝祭⽇を除く)

ホーエンツォレルン城ウエディング
ホーエンツォレルン城ウエディング
ホーエンツォレルン城ウエディング
ホーエンツォレルン城ウエディング
ホーエンツォレルン城ウエディング
ホーエンツォレルン城上空からの写真
ホーエンツォレルン城ウエディング
ホーエンツォレルン城家系図の間
ホーエンツォレルン城ウエディング
ホーエンツォレルン城ウエディング
ホーエンツォレルン城ウエディングチャペル
ホーエンツォレルン城ウエディングチャペル
ドイツホーエンツォレルン城ウエディング
バリ島ブルガリリゾートバリウェディング
バリ島ウブドウエディング
バリ島アリラウルワツサンセットウエディング
バリ島ウエディング
バリ島ブルガリリゾートバリウェディング
ドイツホーエンツォレルン城
ドイツ・ホーエンツォレルン城
ドイツホーエンツォレルン城

Königskrone フリードリヒ大王と王冠

ドイツ最後の皇帝であるフリードリヒ・ヴィルヘルム2世は、18世紀後半のプロイセン王国ホーエンツォレルン家の国王で別名「フリードリヒ大王」として広く知られています。古代より権力者の威光を象徴する指標として最たるものは王冠であるかもしれません。大変興味深いことに、ドイツ・ラストエンペラーの王冠が遺されているのは首都ベルリンでもなく、ポツダムでもなく、ここホーエンツォレルン城なのです。

この王冠は純金をベースにローズカットダイヤモンド142個とブリリアントカットダイヤモンド18個の計160個ものダイヤモンドで彩られて、先端には煌めく大粒ブルーサファイアが添えられた豪奢なものです。ドイツ国宝級の逸品とさえ評されるその遺品は、ホーエンツォレルン城所蔵コレクションとして歴史的価値の高い美術品などを展示する宝物館にて公開されています。